タバスコ倶楽部へようこそ!
このサイトは、タバスコ好きの管理人によるタバスコ情報サイトです。

管理人オススメのタバスコ第3位:ペッパーソース

タバスコ・ペッパーソース (6).JPG 一般に「タバスコ」と呼ばれるペッパーソース。たいていの料理に合うのがポイント。どの種類のタバスコを使うか迷った時は、ペッパーソースの出番です。タバスコ全般にいえますが、塩分量が少ないので安心して使えます。

【ソースの特徴】タバスコ定番の味。酸味が比較的強い。
【辛さ】2,500〜5,000スコヴィル
【オススメの使い方】揚げ物、シーフード料理。

管理人オススメのタバスコ第2位:ハバネロソース

タバスコ・ハバネロ (1).JPG タバスコがさらに辛くなったハバネロソース。タバスコをかけ過ぎて、料理が酸っぱくなってしまう人にはコレ!少量でもしっかり辛く、酸味は低めで使い勝手がいいです。素材の味を損なわないので、基本的にどんな料理にも合います。

【ソースの特徴】タバスコで最も辛い。酸味は弱い。
【辛さ】7,000〜8,000スコヴィル
【オススメの使い方】ピザやパスタなどの洋食全般。

管理人オススメのタバスコ第1位:ガーリックソース

タバスコ・ガーリック (6).JPG 管理人一番のオススメ、ガーリックソース。においを嗅ぐと、お腹がすきます(食後はそれほど臭いません)。中華料理をはじめ焼肉や野菜炒めなど、油を使う料理と相性バッチリ。通常のタバスコとは違い、味付けする感覚で使えます。

【ソースの特徴】ガーリック風味のタバスコ。酸味は弱い。
【辛さ】1,500〜2,500スコヴィル
【オススメの使い方】餃子や炒飯などの中華料理。





〜タバスコ公式ホームページのご案内〜

タバスコ公式ページ.png 各ソースに合ったレシピや、タバスコの作り方を動画で説明しています。タバスコ好きには堪らないサイトです。ただし、全て英語のページになりますので、ご注意下さい。タバスコの作り方は、当サイトの作り方ページでも日本語吹き替え動画を紹介していますので、合わせてご参照下さい。

タバスコ公式ホームページ (英語)





タバスコではありませんが、こんなものもあります!その名も「ゆずすこ」。九州名産のゆずこしょうが、タバスコ風の液体調味料になりました。
ゆずすこは、楽天のスパイスランキングで1位を獲得した実力派で、なかなかの美味。タバスコよりも日本人好みの味かもしれません。使い方は、パスタやサラダ、焼き魚などなど。洋食にも和食にも合います。種類は、ゆずすこ、しょうがすこ、ゆずすこレッド、のりクロの4つ。九州の名産品を扱うネットショップなどで取り扱っています。この機会に、ジャパニーズタバスコ(?)を試してみてはいかがでしょうか。






タバスコの種類

タバスコには、いくつか種類があります。普段「タバスコ」と呼ばれている赤いソースは、ペッパーソースという種類です。スーパーやレストランに置いてあるタバスコは、ほとんどがペッパーソースですね。緑色のタバスコも、よく見かけます。これは、ハラペーニョソースという種類です。ペッパーソースの隣で売っているスーパーも多いでしょう。この他に、辛口のハバネロソースや肉料理用のチポートレイペッパーソースがあります。その数は全部で8種類!どのソースも個性的で味わい深いものに仕上がっています。
瓶のサイズも、いくつか種類があります。小さいサイズから順に4ml、60ml、150ml、355ml、1ガロン(3.87リットル)、55ガロン(280リットル)です。60mlは、スーパーなどで販売している一般的なサイズで、55ガロンは業務用に使用されるドラム缶です。ネットショップなどでは、150mlサイズが多く出回っており、タバスコ好きにオススメです。

1.ペッパーソース


辛さ2.png

タバスコ・ペッパーソース (4).JPG
タバスコ・ペッパーソース (5).JPG
タバスコ・ペッパーソース (3).JPG
タバスコ・ペッパーソース (1).JPG
タバスコ・ペッパーソース (2).JPG
タバスコ・ペッパーソース (6).JPG


タバスコの定番、ペッパーソース。誰もが一度は口にしたことのあるソースです。余計な味付けがされておらず、タバスコ独特の辛味と酸味を味わえる一品。イタリアンだけでなく、洋食全般によく合います。とくに、揚げ物料理との相性は抜群。料理に一振りかけるだけで、味がピリッと引き締まります。一家に一本常備しておきたい代物ですね。
★コストコで購入できる355ml瓶タバスコの画像を、お得な買い方ページの下に載せています。


2.ハラペーニョソース


辛さ1.png

タバスコ・ハラペーニョ (4).JPG
タバスコ・ハラペーニョ (5).JPG
タバスコ・ハラペーニョ (3).JPG
タバスコ・ハラペーニョ (1).JPG
タバスコ・ハラペーニョ (2).JPG
タバスコ・ハラペーニョ (6).JPG


タバスコシリーズでも異端な緑のソース。辛さはペッパーソースの1/5程度で、辛いものが苦手な方でも使えます。その分、タバスコ好きには物足りないかも。味は、青唐辛子の青臭さがあり、好き嫌いが分かれる感じ。今までタバスコを使っていた料理には合わず、サラダやシーフードに向いています。まだ、試してない方はご賞味あれ。


3.ガーリックソース


辛さ2.png

タバスコ・ガーリック (4).JPG
タバスコ・ガーリック (5).JPG
タバスコ・ガーリック (3).JPG
タバスコ・ガーリック (1).JPG
タバスコ・ガーリック (2).JPG
タバスコ・ガーリック (6).JPG


ニンニクが入ったガーリックソース。タバスコの酸味は抑えられており、辛味とニンニクがよく合います。一見、使い難そうに見えますが、思いのほか様々な料理に合うのがガーリックソースの魅力。私の場合、餃子のソース代わりにしたり、炒飯の味付けにしたりと、主に中華料理で活躍します。タバスコの一種ではなく、ガーリックソースという一つのカテゴリで考えた方が、使い方が広がるでしょう。ニンニク好きなら、ぜひ常備しておきたい一品です。


4.ハバネロソース


辛さ3.png

タバスコ・ハバネロ (5).JPG
タバスコ・ハバネロ (6).JPG
タバスコ・ハバネロ (4).JPG
タバスコ・ハバネロ (2).JPG
タバスコ・ハバネロ (3).JPG
タバスコ・ハバネロ (1).JPG


辛さにこだわったハバネロソース。辛さはペッパーソースの2倍あります。通常のタバスコが物足りないという方にオススメです。ソースはドロドロとしていて、マグマのような見かけ。食べてみると、深みのある辛さを感じます。私の場合、最初はそれほど辛さを感じませんでしたが、2〜3分経ってから汗がドバドバ出てきました。遅行性があるようで注意が必要です。辛い分、酸味は感じにくく、タバスコらしさは薄れています。


5.チポートレイペッパーソース


辛さ2.png

タバスコ・チポートレイ (5).JPG
タバスコ・チポートレイ (6).JPG
タバスコ・チポートレイ (3).JPG
タバスコ・チポートレイ (1).JPG
タバスコ・チポートレイ (2).JPG
タバスコ・チポートレイ (4).JPG


燻製にした唐辛子を使用したチポートレイペッパーソース。メキシコの香辛料チポトレを参考にしてつくられました。パッケージを見ると「お肉のために生まれたソース」と書かれています。試しにハンバーグにかけてみると・・・うむ、なるほど。これはまさに、バーベキューソースです。燻製ならではのコクとまろやかな甘みの中に、ピリッとした辛さが味わえる一品。グリル料理と相性がいいでしょう。フライドポテトやチキンナゲットのソースとしても使えます。タバスコブランドのバーベキューソースとして販売した方が、売れるのでは・・・。


6.スパイシーしょうゆ


辛さ1.png

タバスコ・スパイシーしょうゆ (1).JPG
タバスコ・スパイシーしょうゆ (2).JPG
タバスコ・スパイシーしょうゆ (4).JPG
タバスコ・スパイシーしょうゆ (3).JPG


正田醤油が受託生産しているスパイシーしょうゆ。タバスコロゴがついた、ちょっと異様な黒い瓶。実は1994年から発売しています。味はというと、これがほとんど辛くない。むしろ、マイルドで柔らかい口当たりです。タバスコの辛味に塩味を強く感じさせる効果があるようで、減塩の醤油を使用しているのだとか。使用用途としては、やはり肉料理がよく合います。醤油としてそのまま使うよりも、ステーキソースやお肉の下味用に使うことをオススメします。なお、スパイシーしょうゆのサイズは150mlのみで、外箱はありません。
※現在、アマゾンでの取り扱いはありません。


7.スイート&スパイシーペパーソース


辛さ1.png


タバスコ・スイート&スパイシー (1).JPG
タバスコ・スイート&スパイシー (2).JPG
タバスコ・スイート&スパイシー (4).JPG
タバスコ・スイート&スパイシー (5).JPG
タバスコ・スイート&スパイシー (6).JPG
タバスコ・スイート&スパイシー (3).JPG


準備中
※現在、アマゾンのみで販売しています。


8.バッファロースタイルホットソース


辛さ1.png


タバスコ・バッファロースタイル (1).JPG
タバスコ・バッファロースタイル (2).JPG
タバスコ・バッファロースタイル (6).JPG
タバスコ・バッファロースタイル (5).JPG
タバスコ・バッファロースタイル (4).JPG
タバスコ・バッファロースタイル (3).JPG


準備中
※現在、アマゾンのみで販売しています。








目次
■TOPページ(管理人オススメのタバスコ)
■タバスコの種類
■お得な買い方
■おいしい利用法
■タバスコの作り方・健康への影響
■タバスコの歴史
■タバスコ以外のタバスコ
■タバスコの類似品


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。